5月15日(土)9:00から小竹の田んぼの草取りと補植を参加者6人で行いました。
田んぼの奥の方にはスズメノテッボウが多くありました。
草取りの目的のクログワイは田んぼ全体に出てきています。
まだ小さいクログワイですが、白い根の先には根塊が出来始めています。(写真参照)
この時期に除草するのが効果的と思われます。
続けて、来週も同作業を続けます。
2021-05-15クログワイ
2021-05-15クログワイ (2)

5月8日(土)9:00から小竹の田んぼの補植を参加者6人で行いました。
この日は前回の青菅実験田の補植の嵐のような強風とは打って変わり、五月の爽やかな天候で、作業も捗りました。

すでに、小さなクログワイが出始めていました。
昨年も早めのクログワイ除草が効果的だったので、今年も早めの対応で一週間後に除草作業を行います。

月3日(月)9:00から小竹の田んぼと三角田の補植作業を参加者5人で行いました。

三角田のもち米の補植を終えましたが、小竹の田んぼの補植は、あまり、出来ませんでした。
というのは、畦際の田んぼには田の草が蔓延っており、草を取りながらの作業で、なかなか進みませんでした。
2021-05-03小竹の田んぼ
2021-05-03三角田

5月5日(水)9:00から青菅実験田の補植を参加者6人で行いました。

用水が止められており、田んぼの水が切れかけていました。
急ぎ、川からの水をポンプで入れ、その間に、苗箱を川で洗いました。

今日の天候は身体が飛ばされると思える程の強風でした。
特に田んぼは風が強いので。
2021-05-05青菅実験田補植前
2021-05-05青菅実験田補植
2021-05-05青菅実験田補植 (2)
2021-05-05

↑このページのトップヘ